コミュニケーションが大事なパートの仕事

パート先では相手を理解するコミュニケーションをとること

パートでの仕事をやっていると年代が様々なために、ジェネレーションギャップを起こすこともあります。20代の若い主婦と、50代の主婦では親子くらい年齢が離れているために、話が合わないこともありますが、コミュニケーションを取って円滑な人間関係を築くことは大切なことになります。どうしても同じ世代のパート仲間と仲良くなることが多くなってしまいますが、付き合いなどは、みんな平等にしていた方が組織としてうまくいきます。話を無理やり合わせるのではなく、お互いに一人の大人として対応していくには、波長を合わせることが重要になります。

コミュニケーションの原則として、相手の話を理解して自分の話を理解してもらう、という原則がありますが、こういった順序を間違えないことです。自分の話だけ理解してもらおうとする人は、いくらコミュニケーションを取っているといっても、仲間からはそう思われていません。そのために、コミュニケーションが上手くいっていないと感じている人は、相手の話を聞いて理解することから始めてみると、パート先での仲間との絆が深くなっていきます。そういった人間関係を続けていくと、必ず仕事でも力になってくれるので生活が上手くいきます。

Copyright (C)2021コミュニケーションが大事なパートの仕事.All rights reserved.